BATHHOUSE 島湯

BATHHOUSE 島湯ロゴマーク
オープン:2024年4月1日, 営業時間:14時~23時, 所在地:小豆島土庄港前, 設計:長坂常(スキーマ建築), 館内設備:あつ湯/温泉/ロウリュウサウナ/水風呂/外気浴

お知らせ

[オープニングキャンペーン]4月1日~5日の間、毎日先着100名様はキャンペーン価格にてご入浴いただけます。

島湯

「島湯」
島湯(しまゆ)は、1996年に小豆島オーキドホテルの付帯施設として「小豆島温泉塩の湯」として開業しました。小豆島地区の第1号源泉の塩化物泉として、観光客の方はもとより地元小豆島島民の方からも親しまれ温泉を通じた社交場、コミュニケーションの場として人気の温泉施設に成長致しました。そしてこのたび、世界で活躍されている建築家長坂常氏監修のもと全面リニューアル工事を行ない装いも新たに観光客の皆様と島民の皆様との新感覚の社交場「島湯」として2024年4月にオープン致します。

「島湯」の温泉
当施設の温泉成分である「塩化物泉」は、殺菌効果、保温効果、美肌効果が期待できると2008年に元温泉物理医学協会植田理彦会長もその効能、効果に大きな期待を寄せてくださり、温泉ご利用のお客様からのアンケートでも「肌がツルツルになった。」「いつもより長い時間ポカポカしている気がする。」といった感想を頂戴しています。

源泉名小豆島温泉 塩の湯
泉質ナトリウム・マグネシウム ‐ 塩化物強塩泉(高張性中性冷鉱泉)
泉温19.5℃(調査時における気温8.9℃)
湧出量40ℓ/分(動力揚湯)
P H 値6.9

館内施設

浴場塩化物泉「塩の湯」と小豆島の水脈より引き入れた水道水を使用した2つの湯船をご用意しております。
サウナ本場フィンランドからサウナファンの皆様に人気の本格ロウリュウサウナを島内初導入しましたので是非、本物のサウナをご体験され癒されてください。
外気浴この度、自然の空気を感じていただく「外気浴コーナー」を新設。サウナ、水風呂、温泉、外気浴といった一連の入浴で是非、心身ともに整えていただき明日の鋭気を蓄えてください。

施設情報

営業時間14:00~23:00(最終入場 22:00)定休日:なし
※設備点検等で臨時休業させていただく場合がございます。
※当施設は、入浴ルール、マナー、他のお客様への迷惑行為をされない事をお約束いただけるお客様のみのご利用とさせていただきます。
入浴料温泉+サウナ共通

一般外来
大人(中学生以上)1,200 円
子供(小学生)600 円
幼児(小学生未満)無料
※おしめの取れていない幼児のご入浴はご遠慮願います。

オーキドホテル宿泊者
大人(中学生以上)800 円
子供(小学生)400 円
幼児(小学生未満)無料
※おしめの取れていない幼児のご入浴はご遠慮願います。

小豆島島民割引
大人(中学生以上)800 円
子供(小学生)400 円
幼児(小学生未満)無料
※おしめの取れていない幼児のご入浴はご遠慮願います。
※小豆島在住の証明書類のご提示のうえ、初回に島湯ライン(LINE)会員登録が必要となります。

設備品

無料シャンプー、リンス、ボディソープ、ドライヤー、綿棒、コットン
有料貸タオルセット(タオル、バスタオル、ボディウォッシュタオル)、ひげそりセット、スキンケアセット

所在地

住所〒761-4102
香川県小豆郡土庄町甲 5165-216(土庄港より徒歩 1 分)
Google Map
電話(総合受付)0879-62-5001 オーキドホテル

設計

長坂常(ながさか じょう)
1971年、大阪府生まれ。1998年、東京芸術大学美術学部建築学科卒業。同年、スタジオスキーマ(現・スキーマ建築設計)設立。2007年、事務所を中目黒に移転し、ギャラリーとショップなどを共有する複合オフィス「HAPPA」を竣工。代表作に、BLUE BOTTLE COFFEE、桑原商店、HAYなど。

長坂常(ながさか じょう)

RESTAURANT 島飯

RESTAURANT 島飯ロゴマーク
(2025年冬OPEN予定)

HOTEL 島泊

HOTEL 島泊ロゴマーク
(2025年冬OPEN予定)